カテゴリ:風景・景観/県北( 12 )

懐かしき石橋

本日は橋の日ということで、懐かしい思い出の石橋をレポート。
a0189883_23241294.jpg

本谷昭和橋。
日向市の中心部から約2km西方に位置する、その名のとおり昭和2年に架けられた石橋です。
先日、家族で海水浴に日向に行った際、久しぶりに立ち寄ってみました。

小さな川に架かる、何とも素朴で懐かしい印象の3連アーチ。
鹿児島で修行を積んだ石工 小山宇太郎により架けられたこともあり、薩摩系石橋の特徴が見られるとか。(現地案内板参照)
a0189883_2331037.jpg

a0189883_23334449.jpg


a0189883_2339638.jpg


小学校時代、この橋の近くに住んでいた私は、本谷地区の友達の家に遊びに行く際に、よくこの橋を見かけたものでした。
ところで、日向にはあと一つ2連アーチの美しい石橋があった記憶が・・・
でもその石橋は既に無くなっている模様です。
一方で、この本谷昭和橋は日向市の有形文化財に指定されています。
これからも、地域の土木遺産、そして地域の歴史や人々の記憶を伝える遺産として、後世に受け継がれていってもらいたいものです。
[PR]
by inkmpen | 2014-08-04 23:42 | 風景・景観/県北 | Comments(2)

美々津橋

先日諸塚に行く途中で渡った「美々津橋」
a0189883_015212.jpg

日向市美々津へと流れる「耳川」に架かるアーチ橋です。
1934年(昭和9年)に架けられ、土木学会の選奨土木遺産として保全されています。

美しいプロポーションです・・・
[PR]
by inkmpen | 2012-12-20 00:23 | 風景・景観/県北 | Comments(4)

神話街道、紅葉三昧

冬も深まる中、神話街道での紅葉。
a0189883_22132318.jpg


杉林が圧倒的に広がる奥日向の山々。
深い壮大な緑の中に、ポツンと時々見られる赤々とした紅葉は、かなりtの存在感を放ってました。

各スポットでの紅葉はこちら
[PR]
by inkmpen | 2012-12-13 22:16 | 風景・景観/県北 | Comments(10)

奥日向路をゆく

先日の諸塚WSの帰りは、椎葉~南郷~西都の深い山中を抜ける「ひむか神話街道」を、keikansanさんの運転でドライブ。
a0189883_23331417.jpg

永遠と続く山道から見える風景は、まるで神々しい神話の国。
a0189883_23333817.jpg

そして、「神話」街道の名の通り、所々に神社や祠があります。
こちらは道路脇にあった湧水「天地神水」
a0189883_23411373.jpg

神話街道を外れて、さらにしばらく細い山道を進むと現れる「栂尾神社」。
スギ林に囲まれて、荘厳な神社です。
a0189883_23544590.jpg

こちらの神社には、天正時代から続く「栂尾神楽」があって、毎年11月になると、賑わいを見せるとか。
いつの日か見に行ってみたいものです。

こちらは、西都の尾八重神社。
ここの尾八重神楽も趣があって、ファンが多いらしいとのこと。
a0189883_071424.jpg

亀さん?
a0189883_015367.jpg

神社横の廃校跡。
a0189883_0212543.jpg

尾八重集落の郵便局跡「椿一番館ギャラリー」
a0189883_0305289.jpg

尾八重集落の石垣。
a0189883_0329100.jpg


自然も豊か!
美郷村南郷区の溶岩渓谷。
a0189883_0344619.jpg

山あいの田園風景
a0189883_0374330.jpg


それにしてもひむか神話街道は奥が深過ぎます。
由緒ある神話と、神話を演出する荘厳で雄大な風景。
もっと神話の世界を深く知りたい!そんな気分になる旅でした。
a0189883_0403221.jpg

[PR]
by inkmpen | 2012-12-13 00:41 | 風景・景観/県北 | Comments(7)

夏の思い出 at 高千穂&五ヶ瀬

先日レポートした馬見原のモライアスロン。
馬見原からの帰り道は、本年度の宮崎景観まちづくり研究会のテーマである「神話スポットの景観」を調査するために、高千穂や五ヶ瀬の神話スポットを巡りました。

まずは五ヶ瀬の三ケ所神社
a0189883_015882.jpg

ここの本殿の建築は凄いんですね~
木の装飾が素晴らしい・・・ 県の文化財です。
a0189883_033134.jpg


つづきまして天の岩戸神社。
天照大神を祀る、宮崎を代表する神話スポット。
a0189883_043133.jpg

荘厳な空気に包まれた神社です。
a0189883_05558.jpg

a0189883_062436.jpg

東本宮は、さらに荘厳な雰囲気。
でも訪れる人人はわずか・・・
こちらにもスポットが当たって欲しい、そう思います。
a0189883_094745.jpg


荒立神社です。
初めて訪れました。ここのしめ縄をくぐると願いが叶うとか・・・
夫婦和合、芸事祈願で、最近参拝者が増えているとのこと。
a0189883_011211.jpg

そしてこの神社の凄いところといえば、神社裏の杉森のパワースポット!
思わず手を広げたくなるくらい荘厳な空気が流れています!
a0189883_18474250.jpg


天の真名井近くの河川。
近く改修するとか・・・
a0189883_0141017.jpg


天の岩戸の集落風景。
どこまでも続く山々、神話の世界を見ているようです。
a0189883_015322.jpg


と、色んな神話スポットを巡ったわけですが、ちょっとした気遣いで神話スポットらしい景観づくりが可能になる場所があったような気がします。
今後も県内の神話スポットを巡り、神話の国宮崎らしい景観を見出していく予定です。
[PR]
by inkmpen | 2012-09-10 23:50 | 風景・景観/県北 | Comments(10)

高千穂パワースポット巡り2

高千穂パワースポット巡り、次は高千穂神社です。
神々が宿る高千穂の中心的な神社。荘厳な空気が漂っています。
a0189883_2250174.jpg

狛犬。重要文化財に指定されているとのこと。力強い造形です。
a0189883_22523599.jpg

パワーを求めて一歩一歩登っていきます。
a0189883_22533974.jpg

階段を上ると本殿があります。ちょうど国旗を降ろす時間でした。
a0189883_22541138.jpg

夫婦杉。この周りを2人手をつないで回ると別れないとか・・・
a0189883_22553222.jpg


高千穂の街並み。ちょうど祭りの最中でした。
a0189883_2257881.jpg


次なるパワースポットは、天岩戸神社です。
神社の駐車場では、力強い高千穂神楽のモニュメントが迎えてくれます。
a0189883_2303557.jpg

神話伝説で最も有名な天照大神伝説の地。
こちらも荘厳な空気が張り詰めています。
a0189883_2311345.jpg

a0189883_2312515.jpg


パワースポット巡りの最後は、天安河原です。
幸せを願う積み石が、河原じゅう、無数に見られます。
その光景を見ると、違う世界に来たような不思議な感覚になります。
a0189883_2324194.jpg

a0189883_2325699.jpg

幸せを願って、小石を積みます。
a0189883_2353123.jpg
a0189883_2354779.jpg


a0189883_23737100.jpg


以上でパワースポット巡りは終了です。
今回は、晴れの天気も手伝って非常に充実した旅でした。
皆さん、パワーアップして、これからの研究が楽しみです。

帰りに見た夕陽を浴びる日之影の山々。
a0189883_23193456.jpg

[PR]
by inkmpen | 2011-10-13 23:19 | 風景・景観/県北 | Comments(6)

高千穂パワースポット巡り1

先日の馬見原訪問のオプショナルツアー。
鹿児島出身のKさんは、高千穂に行ったことがないとのこと。
せっかくなので、馬見原の機会を利用して、高千穂観光、そしてパワースポットを巡ります。

まずは天の真名井。
高千穂峡の真名井の滝の水源とのこと。宮崎の巨樹100選の大ケヤキの根元から、水が湧き出しています。
a0189883_2257557.jpg

a0189883_22582251.jpg

神代川。秋が深まると美しい紅葉が見られるかも。
a0189883_22591195.jpg


次はお馴染みの高千穂峡です。
3連休、新幹線開業の影響、そしてスピリチュアルブームの影響?からか、沢山の観光客が押し寄せています。
真名井の滝周辺では、ボートが何隻も浮かんでいます。どうやら乗るのに2時間待ちとか・・・
a0189883_2305830.jpg

意外と高千穂峡って広い空間なんです。
a0189883_2322720.jpg

柱状節理の紋様。
a0189883_2331491.jpg

高千穂峡を跨ぐ神橋と高千穂大橋。
a0189883_2310491.jpg


さっそうと歩いていくkeikansanさんとKさん。置いていかないで~!
a0189883_2337297.jpg


つづく・・・
[PR]
by inkmpen | 2011-10-12 23:15 | 風景・景観/県北 | Comments(9)

おもてなしの心ツアー(帰り道編)

ツアーも終盤となりました。
幸せな気分に浸れた丹野さんのお宿を後にして、上椎葉経由で宮崎へと戻ります。
途中、上椎葉ダムの放流が。大雨で満水となったダム湖から、勢いよく放流されています。
はじめて見る景色と音、ダムのスケールの大きさに、圧倒されます。
こんなデカイものを造って、人類は本当に凄い、そして自然の力はまだ凄いんだな~と実感します。
a0189883_240121.jpg


その後、椎葉の代表的な観光スポット「鶴富屋敷」を訪問します。
300年の歴史があるというお屋敷は、秘境椎葉の独特の雰囲気を醸し出しています。
a0189883_2402682.jpg

a0189883_2403659.jpg


諸塚村で昼食を食べた後、北郷の宇納間地蔵尊を訪問します。
延々と続く階段・・・を登るには相当時間がかかりそうなので、一つ目の階段を登ったところにあるお寺を参拝しました。
a0189883_241675.jpg

階段を上ったお寺の門には、2体の仁王像が。お地蔵さん、そして地域をお守りしているのでしょう。
a0189883_241204.jpg

a0189883_2413087.jpg

お寺の門前にある石蔵。味のある興味をそそられる建物です。
是非のこしていただきたいですね。レストランなどに利用してもよさそうです。
a0189883_2414877.jpg


宇納間の後にして、山道を延々と登り、椎野地区へと向かいます。
山道を延々登って開けたところに、一面広がるアジサイの風景。
思わず息を飲みます。
a0189883_2421456.jpg

a0189883_2422699.jpg

a0189883_2423374.jpg

a0189883_2424221.jpg

農林大臣賞を受賞したというこの風景。
過疎化に悩む地域住民が、活性化を願って植えたそうです。
マチュピチュみたいなその場所に、アジサイが広がる風景は、まさに絶景でした。

今回の旅のレポートは以上です。
長々と書きつづりましたが、景観について、地域づくりについて、日々の生活の在り方について、色々と考えさせられる旅でした。
土地土地で出会った方々、旅を供にしていただいたまちづくり研究会の方々に感謝×2です。
ありがとうございました。

これからも山村の魅力を探り、九州の奥座敷を旅し、色々と感じたいと思います。
[PR]
by inkmpen | 2011-07-02 18:26 | 風景・景観/県北 | Comments(8)

おもてなしの心ツアー(椎葉農家民宿編)

椎葉村川の口。
深い山々から流れ込む川の音が常に聞こえ、水が豊かなところから、その地名になったと言われるようです。
そんな川の口の農家民宿「丹野」さんに、雨の中伺いました。
a0189883_2152672.jpg

お帰りなさい、この一言に最初の感動。
a0189883_2153853.jpg

到着したのが少々遅くなったので、早速お風呂をいただき(これがまた感動でした)、夕食です。
ご夫妻こだわりの空間で奥さんの心のこもった手料理を囲み、ご夫妻とともに美味しいお酒を飲みながらゆったりと過ごす時間は、今まで体験したことのない世界です。
ご夫妻からお聞きする話、料理、ちょっとした心遣い、こだわりの品々・・・どれもが新鮮であるとともに、自分の生き方について考えさせられます。
a0189883_2163131.jpg

美味しい料理をつまみながら、夜遅くまで景観や○○○について熱く語ります。
a0189883_2164159.jpg

おかげさまで、私は・・・気持ちよく眠れました。

朝です。
おかげさまで、運よく雨がちょっとの時間だけやみました。
a0189883_2185174.jpg

眠い目をこすり早朝の川の口を散策します。
丹野さんのお宅をはじめ、川の口集落の石垣は見事です。椎葉に息づく伝統が感じられます。
a0189883_2192141.jpg

川の口の自然を体感できるスポット「むかえ吊り橋」へと行きます。
椎茸が栽培されている森の中を通り抜けて吊り橋へ降りていきます。
a0189883_2195428.jpg

吊り橋です。渡るときの揺れが、心地よくもあり、ちょっとしたスリルでもあします。
この先なにがあるのだろう?
a0189883_2202082.jpg

a0189883_2203050.jpg

吊り橋をわたると、そこには一棟の風情ある椎茸乾燥小屋と水田が。
何か桃源郷にでもきたような光景に息をのみます。
a0189883_2205363.jpg

丹野さんのお宅はオープンガーデンになっています。
a0189883_2213088.jpg

色鮮やかな花々が、雨の中、しっとり、鮮やかに咲いています。
a0189883_2213855.jpg

a0189883_2214973.jpg

a0189883_2215978.jpg

椎茸小屋横の薪。
a0189883_2222486.jpg

朝食とお茶。キャンドルウォーマーの存在を初めて知りました。キャンドルのほのかな灯りと暖かさが、お茶の時間を心豊かなものにしてくれます。
a0189883_223828.jpg

a0189883_223285.jpg

まだまだ帰りたくありません。
a0189883_224221.jpg

a0189883_2241634.jpg


今回、大雨の中、どうなることやら・・・と思ったのは杞憂でした。
雨は雨で美しい表情が見られます。
そして、丹野さんのお宿に泊るとまるで異国の地にでも来たような気分になります。
でも、何と言っても、「おかえりなさい」の言葉に込められる丹野さんご夫妻のおもてなしの心。
短い時間でしたが、自分も、人や自然に対して優しくありたい、と思わせて頂きました。
そんな川の口と丹野さんのファンになってしまった一人として、今後はスローな生活を心がけていきたいものです。
a0189883_2244447.jpg

長くなりましたが、丹野さんのレポートでした。
また、是非お邪魔したいですね。
[PR]
by inkmpen | 2011-06-27 23:50 | 風景・景観/県北 | Comments(12)

おもてなしの心ツアー(椎葉十根川編)

馬見原の次は秘境椎葉へ。
初めて五ヶ瀬側から椎葉へと向かいます。というか椎葉は生まれて小学生以来2回目なんですが。
それにしても意外と近いんですね~馬見原と椎葉。1時間もせずに到着です。
その椎葉の目的地は、秘境の中の伝統的集落「十根川地区」。
どしゃ降りの中、この地区に魅せられている建築家のO前さん、椎葉村教育委員会の方、地域の方々が来て下さり、我々のために地区について説明してくださいました。
本当に感謝です。
a0189883_7564350.jpg


十根川地区のシンボルと言えば、十根川神社の八村杉。
太く高く歴史ある偉大な杉が、あたり一面に荘厳な空気を作り出しています。
a0189883_757676.jpg

a0189883_757178.jpg


八村杉見学のあとは、十根川集落を散策します。
たった8戸の集落ですが、地域の皆さんの努力により昭和30年代の状態に保存されています。
伝統を感じさせる石垣や家屋、周囲の山並み、そして天まで続く空が、神秘的な雰囲気を醸し出しています。
a0189883_758576.jpg

a0189883_7581776.jpg

a0189883_7583530.jpg

a0189883_7585732.jpg

a0189883_759732.jpg

a0189883_7591799.jpg


O前さんの事務所。伝統的家屋の一棟を借りられています。O前さんは、この地区に魅せられてここに事務所を構え、集落の建物の修理などにかかわられています。ホント、まちづくりの「バカ」(いい意味で)です。
この方のおかげで、文化庁との交流が密になり、修景修復が上手くいくようになってきているとのことです。
また、単に保存するのではなく、軒下の壁には、伝統的様式にはないガラスが埋め込まれ、新たなデザインへのチャレンジも忘れていません。
a0189883_7595692.jpg

事務所横の民家内部。管理者であるO前さんが丁寧に説明してくださいます。一泊一人1500円で泊れます。
合宿に最適です。
a0189883_804976.jpg

a0189883_81197.jpg


この地区は、今のところ各家庭に後継者がいらしゃるとのことです。
でもこれからは人も減っていくことでしょう。
石垣の職人さんも高齢化が進んでおり、後継者的な方はいらっしゃらないそうです。
この集落をどう守っていくのか。
そのシステム構築が、今後の大きな課題かもしれません。
それだけにO前さんの存在意義は大きいです。
これからも頑張っていただきたいものです。
[PR]
by inkmpen | 2011-06-24 23:50 | 風景・景観/県北 | Comments(6)


宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

今年もイルミネーション
at 2015-12-25 00:42
晩秋のダム湖畔
at 2015-12-17 23:31
2つのANNIVERSARY
at 2015-12-04 22:13
写真展「私の宮崎」
at 2015-12-01 04:55
土木写真部写真展
at 2015-11-29 23:40
いきいき運動会!
at 2015-10-16 00:37
秋晴れの運動会
at 2015-10-07 06:37
入学&入園
at 2015-04-14 23:38
祖母の旅立ち
at 2015-04-07 22:04
桜のはなびらたち
at 2015-04-07 08:06

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

フランス存在日記
KILN ART SHO...
すずちゃんのカメラ!かめ...
Yesterday's*...
VINO! VINO! ...
nanako*sweet...
Black Face S...
アモーレがいっぱい
Cha*Cha not...
日記のような写真を
Until now an...
彩々な風景 ~A Day...
Silver Oblivion
景観散歩日和
松竹建築設計事務所・・・...
食すてふ ~ 美味! つ...
Chaco's Viol...
N-Line
RAKUEN CAFE ...

ブックマーク

カテゴリ

全体
日記
風景・景観/宮崎市内
風景・景観/中心市街地
風景・景観/我が家近所
風景・景観/大淀川
風景・景観/高岡・綾
風景・景観/西都・児湯
風景・景観/県北
風景・景観/県南
風景・景観/県外
風景・景観/福岡
風景・景観/東京
風景・景観/海外
風景・景観/県西
まちづくり
ヒコーキ
鉄道
バイク・ツーリング
建設
スポーツ
未分類

タグ

(171)
(143)
(126)
(123)
(50)
(31)
(31)
(25)
(25)
(22)
(17)
(13)
(12)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
芝桜 in KOBE
from Yesterday's*note

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
建築・プロダクト

画像一覧