タグ:ハネムーン ( 12 ) タグの人気記事

パリ・・・あれこれ

パリ・・・色んな表情が見られる街です。

シャイヨー宮にある金ピカの銅像。
何かイタズラされていました。遊び心をかんじますね~
夜に再訪した時は白い布は無くなり、普通の姿に。
a0189883_20364390.jpg

シャイヨー宮前に展示されていたレーシングカー
a0189883_20493129.jpg

地下通路で木琴を演奏する人
a0189883_20535262.jpg

地下鉄駅。歴史を感じる造りです。
a0189883_2055151.jpg

老舗デパート、ギャラリーラファイエットのクリスマスツリー
a0189883_2055598.jpg

オペラ座界隈、プランタンデパートの前付近。クリスマス前の楽しさが伝わってきます。
a0189883_20561819.jpg

足早に行きかう人人々
a0189883_20594438.jpg

屋上広告も大胆。
パリでは背景の空が見えるように、板に描いた看板ではなく、切り文字タイプの広告へ誘導されています。
広告の下の方に、広告業者「JC Decaux」の文字が。こういうお洒落な広告を世界中に展開している企業です。
a0189883_20593331.jpg

お洒落な広告がズラリ
a0189883_2131788.jpg

パリに限らず、ヨーロッパではバイクに乗っている人が多い。
しかも、リアボックスを付けているバイクが圧倒的に多かったです。
実用主義なんですね~
a0189883_20501354.jpg

街かどのペンギン
a0189883_2134624.jpg

パリ新都心、ラ・デファンスの新凱旋門前。
広場ではクリスマス市が開かれていました。
もちろん、ホットワインを飲みましたよ♪
a0189883_20353792.jpg


パリの最終地。シャルルドゴール空港。
この時は、本当に疲れきっていました・・・
a0189883_2194869.jpg


と、残りの写真を放出した感じですが、パリは色んな表情が見られる楽しい街でした。
なるほど、日本からのリピーターが多いのも頷けます。
次は・・・ なかなか行ける機会は巡ってこないと思いますが、再度行ける日を夢見ていきたいですね。
[PR]
by inkmpen | 2012-03-08 21:19 | 風景・景観/海外

パリ・・・夜のまちなみ

ヨーロッパレポートの続き
夜のパリです
a0189883_6345074.jpg

上は、パリを代表するデパート、ギャラリーラファイエットのクリスマスイルミネーション
日本でこんな豪華なイルミネーションは滅多に見られませんね~

夜の街並みです。
a0189883_6365256.jpg

a0189883_637868.jpg

パリの新都心、ラ・デファンスの高層ビル群
a0189883_6405785.jpg

最後は、パリのシンボルエッフェル塔です。
永遠に変わらぬ美しさ。夜も世界中の人たちを惹きつけます。
格の違いを見せつけられました。
a0189883_6421555.jpg


ほかにも撮影はしていましたが、コンデジだっためにアップできる写真はこれくらいです。
東京のように、まち全体が明るくなく、光と闇のコントラストが美しいパリの街並みでした。
[PR]
by inkmpen | 2012-03-02 06:48 | 風景・景観/海外

エッフェル塔の前で

気分はパリジェンヌ??
a0189883_2224948.jpg

世界中の人たちを魅了する、世界一美しいタワー。
周囲の景観もタワーのためにあるようなもの。
計算しつくされた美がそこにはあります。
パリっ子の誇り高きシンボルです。
[PR]
by inkmpen | 2012-02-15 22:30 | 風景・景観/海外

パリ・・・セーヌ河畔界隈

パリレポートの続きです。
ルーブルを後にして、シテ島周辺のセーヌ河畔を散策します。
セーヌ川と河畔の歴史的建造物群は世界遺産にも指定されています。

ポンデザール(芸術橋)とフランス学士院を望みます。
a0189883_22152389.jpg

ノートルダム大聖堂。
息を呑むスケールと美しさ。
内部も荘厳な空気が流れていました。
内部では祈る方々がいたり、多くのメッセージが寄せられていました。
我々も、世界平和を祈り、メッセージを残していきました。
a0189883_22345770.jpg

a0189883_22351587.jpg

a0189883_22353466.jpg

a0189883_22511868.jpg

サンルイ島を望みます。
a0189883_22275859.jpg

川沿いの自動車専用道路。見える橋梁はノートルダム橋。
それにしてもセーヌ川の橋梁はどれも美しいですね。
さすが世界のお手本です。
また、この道路、造るときには景観論争が起こったとか。
また、ダイアナ妃が交通事故で亡くなった現場でもあります。
a0189883_22223895.jpg

パリ市庁舎。こんな美しい市庁舎、日本ではめったに見られませんね~ 
a0189883_22341926.jpg

あわただしいスケジュールの中で、美しい建築と景観を堪能し、ゆったりとした時間を過ごすことができました。
それにしても、身近にこのような世界遺産の風景を感じることができて、パリ市民は景観に対する意識が高くなるはずですね。
[PR]
by inkmpen | 2012-02-12 22:53 | 風景・景観/海外

パリ・・・変わらぬ街並み

ヨーロッパレポート続きです。
パリ到着一日目は、パリの街並みを見学。バスであちこち見て回ります。

マロニエ並木が続く有名なシャンゼリゼ通り。凱旋門が見えます。
a0189883_2214131.jpg

コンコルド広場にて佇む私・・・
a0189883_2217014.jpg

シャンゼリゼ通りのルイヴィトン。ついつい撮影。
a0189883_22174370.jpg

どこのスポットも、歴史を感じさせるお洒落な街並み。
建物も重厚感のある造りで並木も美しい・・・
すぐにでも映画のスポットになれそうです。
a0189883_22215879.jpg

a0189883_22204976.jpg

a0189883_22243513.jpg

a0189883_22251100.jpg

a0189883_175913.jpg

セーヌ川を望みます。世界遺産の風景です。
a0189883_22314982.jpg


150年前のオスマンのパリ改造以来、変わらない街並み。
パリの人々の並々ならぬ美意識が、このような街並みを継承していっているのでしょう。
寒い冬でしたが、どこに行っても心がウキウキしてました。

まだまだ続く・・・
[PR]
by inkmpen | 2012-02-02 22:30 | 風景・景観/海外

スイスからフランスへ

広々としたスイスの農村風景
a0189883_2333632.jpg

久々のヨーロッパレポート。
インターラーケンからジュネーブまで高速道路を延々と走り、途中のパーキングエリアからの風景です。

レマン湖(だったと思う・・・)も見えます。
a0189883_2314478.jpg


ジュネーブ。世界の主要機関が集中する国際都市。
ここからフランスに向けて出国です。
a0189883_239366.jpg

ジュネーブ駅構内。どこか日本の駅にも似ています。
a0189883_2321591.jpg

ジュネーブから乗ったのはフランスの新幹線TGV。夢にまで見たあこがれの列車!
でも心地よい揺れと疲れで、パリまでずっと眠っていました・・・

深夜、パリのリヨン駅に到着。
a0189883_23113212.jpg

TGVの先頭。かっこいい~
a0189883_2311098.jpg

駅ホームのシェルターも、どことなくお洒落なデザインです。
a0189883_23271028.jpg

いよいよヨーロッパ訪問最終地、パリでの観光が始まります。
[PR]
by inkmpen | 2012-02-01 23:22 | 風景・景観/海外

登山鉄道に乗る

ヨーロッパレポート、年も明けて久しぶりに再開です。

今回はスイスにて登山鉄道に乗り、アルプスの名峰ユングフラウに登ります。
a0189883_6523294.jpg

レトロな車両。
a0189883_6461267.jpg

どんどん登っていきます。まさに世界の車窓から・・・あのテーマ曲が頭の中で流れます。
a0189883_6173257.jpg

雄大な山々、そして麓の街並みがミニチュアのように小さく見えます。
a0189883_683052.jpg

映画にもなった、かの有名な「アイガー北壁」。ここの登頂を試みて、何人も死者が出たとか・・・
a0189883_624372.jpg

坂道やらトンネルを延々登り2、3時間かかったでしょうか、ヨーロッパで最も高い駅、ユングフラウ駅3454mに到着。
かなり風は強かったですが、ラッキーなことに頂上は晴れていました!アルプスの山々が延々と見渡せます。
寒さも忘れて、ずっと展望台に佇んでいました。
a0189883_613199.jpg

一応、記念撮影。4158mのユングフラウ峰をバックにして
a0189883_6131930.jpg

途中のクライネ・シャイデック駅。ここでしばらく休憩です。
a0189883_628549.jpg

この駅では昼食を頂きました。ドイツ、スイスでは、ソーセージ・ジャガイモメインの食事でした。
a0189883_632420.jpg

アルプスから日本へ手紙を出します。ちなみに、日本に帰った時には着いていました。
a0189883_6331431.jpg


それにしても、この登山鉄道が開通したのが、1912年。
よくもここまで鉄道を通したな~と感心でした。
おかげで、世界中から観光客が押し寄せ、雄大なアルプスの風景を堪能できます。
建設に携わった人たちに敬意を表する鉄道の旅でした。
[PR]
by inkmpen | 2012-01-08 06:40 | 風景・景観/海外

白鳥の城

ヨーロッパレポート5回目。
ドイツ南部、ロマンチック街道最南端の街、フュッセン。
宿泊地は湖畔のリゾートエリアのホテルでした。標高が高いため一帯はとても寒く、路面も凍結しています。
a0189883_1757582.jpg

a0189883_17565014.jpg

フュッセンの街並み。バス車窓から。
a0189883_1758553.jpg


そのフュッセンの目玉と言えば、何といっても「ノイシュバンシュタイン城」です。
直訳すると「新しい白鳥の石」とか。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルの城です。
また、1800年代後半に建てられた比較的新しいお城です。
a0189883_1814540.jpg

城の麓からは、ひたすら坂を登ります。馬車もあります。
a0189883_1822832.jpg

坂道を登ると、巨大な白亜のお城が。
a0189883_1835965.jpg

入口には、入場制限のために、電光掲示板が。番号の団体順に城内部に入ります。
a0189883_1872080.jpg

城から見たアルプス山々の風景。
a0189883_18869.jpg

記念撮影。
a0189883_1892545.jpg

城の麓。別のお城もあります。湖も美しいです。
a0189883_1895472.jpg

a0189883_181074.jpg


本当に美しいお城。白鳥の名にふさわしい、雄大な雪景色の中で白く輝いて優雅な雰囲気でした。
ここに来ると「ヨーロッパに来た」という実感が湧きます。
歳をとって、夫婦でまた行きたいですね。

次へつづく・・・
[PR]
by inkmpen | 2011-11-16 18:16 | 風景・景観/海外

三角屋根が連なる街並み

ヨーロッパレポート4回目。今回はローテンブルクから南へ1時間ほどの町、ディンケルスビュールです。
ここの街並みの特徴といえば、美しい三角屋根の建物が連なる街並みです。
ローテンブルクと同様に中世の面影が色濃く残っています。
a0189883_5582994.jpg

a0189883_5584610.jpg

中でも目をひいたのが、「ドイチェスハウス」。
重厚で美しい木骨組の家で、現在はホテル・レストランとして利用されています。
a0189883_631261.jpg

お土産屋さん。クリスマスグッズがずら~り。
a0189883_64875.jpg

まちの外側は、美しい池に囲まれています。
a0189883_654031.jpg

まちのシンボル、聖ゲオルク教会の内部。ツリーが美しかったです。
a0189883_6115693.jpg

記念撮影。私の髪、ボサッています・・・
a0189883_67176.jpg


最後に・・・道中で見かけたゴミ箱。リサイクルが徹底されています。さすが環境先進国です。
a0189883_69319.jpg

同じツアーのおじさんと乾杯!旅の疲れもこれで吹き飛びます。
a0189883_6154380.jpg


次へとつづく・・・
[PR]
by inkmpen | 2011-11-10 06:14 | 風景・景観/海外

サンタが微笑む街並み

ヨーロッパレポート3回目です。
前回に引き続き、中世の玉手箱ローテンブルクです。

朝のローテンブルク。赤色の屋根が朝日に照らされています。
a0189883_1681932.jpg

朝早くからツアーの皆さんと街並みを散策します。同じツアーの仲良し親子。
a0189883_1611376.jpg

a0189883_16122549.jpg

泊まったホテル「ローター・ハーン」
a0189883_16132186.jpg

お洒落な看板。
a0189883_16141272.jpg

ツアーガイドのAさん。「こちらですよ~」
a0189883_1615649.jpg

ローテンブルク名物のお菓子、「シュネーバル」。直訳すると「雪の玉」だそうです。
甘いのかな~と思って食べると、意外にあっさりしていました。
a0189883_16241350.jpg

お土産屋さん。クリスマスグッズが盛りだくさんです。
a0189883_1627156.jpg

当時の趣味もあって、こういうのに目が行っていました。
a0189883_16282499.jpg

朝のマルクト広場。左の建物はローテンブルク市庁舎。立派です。
a0189883_16162821.jpg

a0189883_16173635.jpg

マルクト広場では、朝からクリスマス市が行われており、多くの人たちで賑わっていました。
歩くだけでも楽しいです。
a0189883_16184520.jpg

いかにもサンタらしいサンタ。子供たちと一緒に微笑んでいます。
a0189883_16195128.jpg

バイオリンを弾くおじさん。
a0189883_16203445.jpg

朝っぱらからホットワイン。美味しいんです!
a0189883_16211524.jpg

ローテンブルクへの入り口の門。ローテンブルクは城壁に囲まれた要塞都市。
a0189883_16302475.jpg

この門を抜けて、ローテンブルク観光は終了です。
寒い冬の旅行でしたが、クリスマスシーズンの賑わいときれいな街並みを堪能して、本当に楽しめました。

次へ続く・・・
[PR]
by inkmpen | 2011-11-03 16:32 | 風景・景観/海外


宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

今年もイルミネーション
at 2015-12-25 00:42
晩秋のダム湖畔
at 2015-12-17 23:31
2つのANNIVERSARY
at 2015-12-04 22:13
写真展「私の宮崎」
at 2015-12-01 04:55
土木写真部写真展
at 2015-11-29 23:40
いきいき運動会!
at 2015-10-16 00:37
秋晴れの運動会
at 2015-10-07 06:37
入学&入園
at 2015-04-14 23:38
祖母の旅立ち
at 2015-04-07 22:04
桜のはなびらたち
at 2015-04-07 08:06

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

フランス存在日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
Yesterday's*...
VINO! VINO! ...
nanako*sweet...
Black Face S...
アモーレがいっぱい
Cha*Cha not...
日記のような写真を
Until now an...
彩々な風景 ~A Day...
Silver Oblivion
景観散歩日和
松竹建築設計事務所・・・...
食すてふ ~ 美味! つ...
Chaco's Viol...
N-Line
RAKUEN CAFE ...

ブックマーク

カテゴリ

全体
日記
風景・景観/宮崎市内
風景・景観/中心市街地
風景・景観/我が家近所
風景・景観/大淀川
風景・景観/高岡・綾
風景・景観/西都・児湯
風景・景観/県北
風景・景観/県南
風景・景観/県外
風景・景観/福岡
風景・景観/東京
風景・景観/海外
風景・景観/県西
まちづくり
ヒコーキ
鉄道
バイク・ツーリング
建設
スポーツ
未分類

タグ

(171)
(143)
(126)
(123)
(50)
(31)
(31)
(25)
(25)
(22)
(17)
(13)
(12)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
芝桜 in KOBE
from Yesterday's*note

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
建築・プロダクト

画像一覧