タグ:建築・建造物・アート ( 171 ) タグの人気記事

写真展「私の宮崎」

前回の土木写真部写真展に引き続き、今度は私が所属する宮崎景観まちづくり研究会のメンバーで写真展を行っています。
場所は前回と同じ宮崎県企業局1Fロビーにて。
12月5日までです。
a0189883_04460058.jpg
今回は、日南海岸国定公園60年を記念して、メンバーが撮り下ろした日南海岸の風景を展示。
私も3点ほど出展させていただいております・・・
a0189883_04492988.jpg
南国宮崎の象徴的な景観を有する日南海岸。
宮崎人なら、誰でもお気に入りの日南海岸があるはず。
写真展ではメンバーそれぞれの思いが詰まっています!
今回は1人3点のみでしたが、これからも日南海岸を追いかけてみたいと思います。



[PR]
by inkmpen | 2015-12-01 04:55 | まちづくり

土木写真部写真展

a0189883_2327292.jpg

私が所属し、facebookで土木構造物を発信している宮崎発の「土木写真部」
この度メンバーで写真展を開催しました。(宮崎県企業局、11/8~21 既に終了www・・・)
タイトルは「NO DOBOKU, NO LIFE.」  土木の無い社会なんてありえない!

今回は、特別参加のプロカメラマンの方を除き、残りは全員土木技術者。
土木写真部の写真展は初めてです。
でも、新聞などでも取り上げていただき、多くの方が見に来て下さいました。
活動の目的である、土木構造物、そして土木について知っていただき、身近に感じて頂いたことと思います。
土木の輪が広がるといいな~

a0189883_23272245.jpg

私はというと、4点を出展。
現在の業務内容に即して、「農」をテーマに土木構造物を切り取ってみました。
農村風景の中の土木、農業を支える土木・・・
少しは多くの方に伝わったかな。

a0189883_23273347.jpg

次回は、どのような写真展にするか、メンバー一同今からワクワクです(^^♪
[PR]
by inkmpen | 2015-11-29 23:40 | まちづくり

パッション!青島

a0189883_225597.jpg


建築士会九州ブロックのイベント「パッション」が宮崎青島で開催されました。
建築士でもないのに建築士会に入って2年あまり。
今年は青年部にも何故か入ってしまって、今まで以上にイベント参加率が高まりつつあります(^^;)

そんな中、はじめて地元開催のパッションに参加。
様々な企画の中で、私のグループはフォトラリー形式で青島を散策しました。
青島神社をはじめ、昔ながらの青島集落を散策。
青島の歴史、自然、人、産業に触れ、一方、青島の置かれている課題についても語りました。

地域に眠る宝を掘り起こし、磨き、活かしていくことが求められている青島。
青島のこれからについて、九州各地の方々と一緒に考えることができたひと時でした。

青島の宝 色々
[PR]
by inkmpen | 2014-11-15 23:53

秋の鉄橋

a0189883_23213135.jpg

今年も秋桜の季節がやってきました。
場所はいつもの田野・屋敷鉄橋。
重厚な鉄橋の周辺では、農地水事業により、地元農家の方々が四季折々の花々を植えられます。
この鉄橋は、あの「ななつ星」も通ります。
美しい風景を守りたい、見てもらいたい!
その思いが感じられる風景です。
[PR]
by inkmpen | 2014-10-29 23:22 | 風景・景観/宮崎市内

堰の水模様

a0189883_23275082.jpg


田野町井倉川のとある堰。
本日は業務で田野町内の堰を調査。
井倉川は鰐塚山系の水が流れる清流。
大雨時は暴れ川となるため、減勢のために堰がいくつも設けられています。
一方で、これらの堰はかんがいの役割もあり、かつては周辺の水田にも恵みを与えていたようです。
今では、ひと山向こうのダムからパイプラインで農業用水が送られているとともに、災害等で堰が損傷し、かんがいの役割が失われています。
それらの役割が失われつつある堰ですが、今、見直されようとしています。
近年の異常気象による干ばつに対処するため、堰のかんがい機能の復活が検討されているのです。
この川の水が、再び活用される日がくるのでしょうか。
施設は使われてこそ、美しい姿が維持されます。
堰の水模様がつくりだす美しい風景。
農の営みとともに、保全されてもらいたいものです。
[PR]
by inkmpen | 2014-10-28 23:27 | 風景・景観/宮崎市内

お江戸の守り神

a0189883_4251910.jpg

存在感のある朱色の門。
せっかく神田に泊まったので神田明神、(正式名称、神田神社)に行ってみました。
a0189883_4505172.jpg

a0189883_4393063.jpg

神田明神は、1300年の歴史を持つ由緒ある神社。
「江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。」(HP引用)と、江戸時代から現在に至るまで、東京中心部の守り神として、東京の発展を見続けてきた存在。
それだけに、こじんまりとした境内ですが、歴史と風格、そして絶え間ない参拝客に賑わいも感じます。
a0189883_4435495.jpg

a0189883_4374743.jpg

a0189883_4475574.jpg

境内には摂末社も鎮座。
小船町八雲神社
a0189883_4451158.jpg

こちらは江戸神社。
a0189883_4444245.jpg


それにしても、神田駅から神田明神までは結構歩くんですね~
既に体中汗びっしょり!
でも境内のヒマワリが涼を提供してくれました♪
a0189883_4485431.jpg

[PR]
by inkmpen | 2014-09-09 04:21 | 風景・景観/東京

鉄道遺産沿いを歩く

a0189883_2381687.jpg

神田に宿泊したので、神田~お茶の水の高架沿いを歩いてみました。
上の写真は中央線万世橋高架橋。
戦前のプレートガーター鉄橋としては最大級のスパンであり、日本初の曲線橋桁なd土木史的価値も高いとのこと。
ライトに照らされた鉄骨が逞しく感じます。

秋葉原の中央通りに架かる総武線の鉄橋。
秋葉原のネオン街にグリーンの橋梁が照らされて、こちらも逞しく感じますね。
a0189883_23145931.jpg


神田駅北側のレンガ張りのアーチ高架。
a0189883_23291934.jpg


こちらはやはり神田付近のガード下。
鉄製橋脚が整然と並ぶ姿は、見ているだけでホントしびれます・・・
こういった高架橋が東京~お茶の水間には数多く見られます。
a0189883_23312846.jpg


そして次の日の朝・・・
総武線松住橋架道橋。
秋葉原の象徴として存在感を放っています。
a0189883_23322721.jpg


万世橋のレンガ積みアーチ高架橋。
芸術作品のように美しいですね~
a0189883_23372228.jpg


お茶の水駅からの総武線神田川鉄橋。
ダイナミックな光景ですね~
a0189883_23395057.jpg


そして聖橋からお茶の水駅~神田川を望んだよく見る光景。
a0189883_2349474.jpg

a0189883_23433896.jpg

丸ノ内線、中央線、総武線が交差する光景は、東京の風景遺産。
東京の発展の歴史が垣間見られます。

最後は東京メトロ渋谷高架橋。
戦前から、渋谷の景観の軸として君臨しています。
a0189883_23511025.jpg


今回はほんの一部しか見られなかった鉄道遺産。
まだまだ東京には魅力的な遺産があります。
いつかゆっくりと訪ね歩いてみたいものです。
[PR]
by inkmpen | 2014-09-03 23:51 | 風景・景観/東京

東京駅の魅力

a0189883_2327960.jpg


天井のドームが美しい新生東京駅。
辰野金吾の設計により1914年(大正3年)に完成した東京駅は3階建て。
東京大空襲により2階建てとなりましたが、一昨年に3階建てに復元され、その重厚で美しい容姿は行き交う人たちを魅了しています。
a0189883_23334491.jpg



一方、反対側の八重洲口も生まれ変わろうとしています。
a0189883_23345745.jpg


真っ白なグランルーフは、新たな東京駅のシンボル。
ビルに囲まれた東京のど真ん中にも関わらず、とっても開放的な空間をつくりだしています。
東京駅に着いた時のワクワク感を引き立ててくれそうです。
a0189883_23403771.jpg


両側のツインタワーに囲まれたグランルーフ。
八重洲口は、この近未来的な景観へと生まれ変わりました。
a0189883_23465921.jpg


丸の内側の重厚な駅舎と、八重洲口の近未来的で開放的な空間。
この対比が、これからの東京駅の魅力。
この二つの異なる魅力が駅周辺に波及し、新たな東京の魅力につながっていくことでしょうね。
[PR]
by inkmpen | 2014-09-01 23:48 | 風景・景観/東京

”日本の顔”散策

全国景観会議の最終訪問地は、丸の内の散策。
三菱一号館をスタートして丸の内仲通りを巡ります。
a0189883_0203492.jpg

a0189883_0245642.jpg

a0189883_0303257.jpg

a0189883_0365384.jpg

a0189883_0243171.jpg

爽やかな緑のトンネル、ところどころに見られる楽しいアート、おしゃれな店舗、そして心地よい歩行空間。
以前は、休日は閑散としていた丸の内地区。
様々なスポットのオープンや歩いて楽しい心地よい空間の形成により、休日も人が絶えない地区となっています。
三菱一号館の中庭もふんだんな緑を取り入れた設計で多くの人たちが訪れています。


東京中央郵便局。KITTE。
a0189883_057584.jpg

a0189883_0415167.jpg

取り壊しの危機にありましたが、外観を残す形で再開発を実施。
低層部分は注目のスポットとして、話題の店舗が建ち並びます。
そんな中、宮崎ではお馴染みのこんなお店も・・・
a0189883_0443787.jpg

旧郵便局長室も開放中。
東京駅を眺めることのできる絶好のスポットです。
a0189883_0461235.jpg

屋上は、開放的な芝生空間!
丸の内と東京駅構内を一望できます♪
a0189883_0483881.jpg

行きかう電車たち。
a0189883_0515212.jpg

一日中ここにいても飽きませんね~


そして、最後は東京駅前。
a0189883_0375681.jpg

最後の学習タイムでは、東京都の担当の方に、まちづくりの概要について説明をしていただきました。
a0189883_039257.jpg


三菱地所による再開発が進む中、企業と行政が協力しながら景観づくりが展開されている丸の内地区。
オリンピックが6年後に迫る中、”日本の顔”としてこれからも着々と整備、開発が進んでいくようです。
これからも目が離せません。
[PR]
by inkmpen | 2014-08-30 23:15 | 風景・景観/東京

築地の風景

a0189883_7185733.jpg

景観会議の一行は築地へ。
場外市場は、新鮮な海の幸を求めて多くの観光客で賑わっています。
a0189883_7233337.jpg

a0189883_7215473.jpg


築地市場自体は、豊洲の方へ移転するとのこと。
でも、場外市場は賑わいと美味しさはこのままで、この地に残るようです。

一方、築地には市場の風景とは別に有名な建築も存在。
a0189883_7345715.jpg

この築地本願寺は、1934年に東京帝大教授のの伊藤忠太の設計により完成。
古代インドの様式を取り入れた斬新かつ荘厳なデザイン、寺院としては珍しい鉄筋コンクリート造の建築は、存在感抜群!
戦前の名建築として、国の登録有形文化財にも指定されています。
a0189883_7424222.jpg

a0189883_743686.jpg


そんな築地ではこちらで昼食をいただきました。
a0189883_7434620.jpg


海鮮丼
a0189883_7445595.jpg

美味かった~!
[PR]
by inkmpen | 2014-08-16 07:45 | 風景・景観/東京


宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

今年もイルミネーション
at 2015-12-25 00:42
晩秋のダム湖畔
at 2015-12-17 23:31
2つのANNIVERSARY
at 2015-12-04 22:13
写真展「私の宮崎」
at 2015-12-01 04:55
土木写真部写真展
at 2015-11-29 23:40
いきいき運動会!
at 2015-10-16 00:37
秋晴れの運動会
at 2015-10-07 06:37
入学&入園
at 2015-04-14 23:38
祖母の旅立ち
at 2015-04-07 22:04
桜のはなびらたち
at 2015-04-07 08:06

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

フォロー中のブログ

フランス存在日記
すずちゃんのカメラ!かめ...
Yesterday's*...
VINO! VINO! ...
nanako*sweet...
Black Face S...
アモーレがいっぱい
Cha*Cha not...
日記のような写真を
Until now an...
彩々な風景 ~A Day...
Silver Oblivion
景観散歩日和
松竹建築設計事務所・・・...
食すてふ ~ 美味! つ...
Chaco's Viol...
N-Line
RAKUEN CAFE ...

ブックマーク

カテゴリ

全体
日記
風景・景観/宮崎市内
風景・景観/中心市街地
風景・景観/我が家近所
風景・景観/大淀川
風景・景観/高岡・綾
風景・景観/西都・児湯
風景・景観/県北
風景・景観/県南
風景・景観/県外
風景・景観/福岡
風景・景観/東京
風景・景観/海外
風景・景観/県西
まちづくり
ヒコーキ
鉄道
バイク・ツーリング
建設
スポーツ
未分類

タグ

(171)
(143)
(126)
(123)
(50)
(31)
(31)
(25)
(25)
(22)
(17)
(13)
(12)
(12)
(11)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
芝桜 in KOBE
from Yesterday's*note

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
建築・プロダクト

画像一覧