ブログトップ

伊津呂の気ままな写真日記 -風景を訪ねて-

宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen
プロフィールを見る
画像一覧

糸島・・・未来と歴史を感じるまち

未来を感じさせる建物。糸島の漁村にあるとある医院です。
a0189883_6525044.jpg


地元民の奥さん曰く、「UFO病院と呼ばれているよ。」
これは、建築家葉祥栄(弟さんは絵本作家の葉祥明)が設計した「木下クリニック」です。
宇宙船みたいな造形は、のどかな漁村には一見似つかわしくないのですが、30年以上もの時を経て、この地域の風景の一部となっているようです。
以前、仕事でお邪魔したことがあるのですが、医院内には近所のお年寄りが診察を受けに来られて、地元からも親しまれているようでした。

一方、こちらは、実家近所の糸島市中心部の前原商店街です。
a0189883_6531110.jpg


ここは旧唐津街道の宿場町「前原宿」として栄えた通りらしく、昔ながらの立派な町屋が見られます。
a0189883_6541645.jpg

お休み処。
a0189883_6542669.jpg

看板のデザインも揃えられたりしています。
a0189883_2325144.jpg
a0189883_233166.jpg


それにしても人通りが少なくて寂しい・・・

奥さんのお母さん曰く「昔はよくここに来ていたんだけどね~」
この商店街も、他の中心市街地と同じく、郊外の大型店舗に客足を奪われて衰退しつつあります。
大半の町屋は、ファサード部分が大きな看板や高度経済成長期につけられたと思われる壁に覆われていたり、廃屋寸前なものもあります。
がばっと剥したら雰囲気が、ガラリと変わることでしょう。
a0189883_6545551.jpg

a0189883_6553263.jpg

太閤割を彷彿させる細長い町屋。
a0189883_6562733.jpg


自然が売りの「糸島」が一つのブランドになりつつある今、この前原宿の歴史的町並みを再生させたら、まさに「鬼に金棒」でしょうね。
糸島じゅうに多くの方々が訪れ、地域の誇りとなることでしょう。
今後、地元行政、地域住民の方々の奮起を期待します!
[PR]
by inkmpen | 2011-08-10 23:16 | 風景・景観/福岡