ブログトップ

伊津呂の気ままな写真日記 -風景を訪ねて-

宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

実篤の理想郷

a0189883_2365457.jpg

木城・石河内の山あいに位置する「日向新しき村」。
大正7年、作家 武者小路実篤が開村した、農業を基盤とした自給自足の共同体。
私も、小さいころからその存在は知っていましたが、やってきたのは初めてです。

村に入ると白樺の道が続きます。
宮崎の山あいとは思えない、まさにユートピアのような風景。
a0189883_23195785.jpg


養豚も行われているようです。
子供たちも、ブタの動きに見入っていました。
a0189883_2316493.jpg


「きれいきれい!」と言いながら、湧水にはしゃぐ娘。
子供ながら清浄な水に感動しているようでした。
a0189883_23163223.jpg


村内、武者小路実篤記念館に置かれていた代表作「友情」。
実篤が、この村に滞在した7の間に執筆されたようです。
a0189883_23185668.jpg

記念館には、実篤の小説や絵画などが展示され、村の歴史や実篤の思想を知ることができます。

現在、2世帯ほどが暮らしている模様。
実篤が暮らしたのは7年ほどとのことですが、彼の目指した理想郷は、96年前とおそらく変わらない風景を見せてくれているようです。
[PR]
by inkmpen | 2014-04-20 23:31 | 風景・景観/西都・児湯