ブログトップ

伊津呂の気ままな写真日記 -風景を訪ねて-

宮崎に住むアラフォーパパ。まちの風景・日々の出来事などを写真とともに綴ります。気長にやっていこうと思います。


by 伊津呂 inkmpen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

お江戸の守り神

a0189883_4251910.jpg

存在感のある朱色の門。
せっかく神田に泊まったので神田明神、(正式名称、神田神社)に行ってみました。
a0189883_4505172.jpg

a0189883_4393063.jpg

神田明神は、1300年の歴史を持つ由緒ある神社。
「江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。そして今もなお、東京―神田、日本橋、秋葉原、大手町・丸の内など108の町々の総氏神様として、江戸の素晴らしき伝統文化を保ちつつ、それでいて絶え間なく発展と創造を繰り返す、この東京都心をお守りいただいております。」(HP引用)と、江戸時代から現在に至るまで、東京中心部の守り神として、東京の発展を見続けてきた存在。
それだけに、こじんまりとした境内ですが、歴史と風格、そして絶え間ない参拝客に賑わいも感じます。
a0189883_4435495.jpg

a0189883_4374743.jpg

a0189883_4475574.jpg

境内には摂末社も鎮座。
小船町八雲神社
a0189883_4451158.jpg

こちらは江戸神社。
a0189883_4444245.jpg


それにしても、神田駅から神田明神までは結構歩くんですね~
既に体中汗びっしょり!
でも境内のヒマワリが涼を提供してくれました♪
a0189883_4485431.jpg

by inkmpen | 2014-09-09 04:21 | 風景・景観/東京